ひよこ支部

"私は私"

福岡

FORTY

福岡スカラエスパシオ


今日が一番ステージに近かった。

京さんの表情や所作がよく見えたし、位置の割には音響も聴きやすかった気がする。(前に行くと見やすいけど音が良くないイメージがある)


今日はスーツ姿。登場してから例の機材のとこで背を向けて煙草に火をつけ、そして手首を耳裏に擦って香水をつけるような仕草。すっごくセクシー。


一曲目の偶像モラトリアムはずっと後ろ向きなんだけど、ちらっと横顔が見えたときに真っ赤な口紅が見えてドキッとした。

その口紅は沙羅螺のときに手でぐっちゃぐちゃにして口の周りが赤く染まっていた。


猥雑で京さんとYUCHIさんが向かい合うところ、今日は京さんが手繰り寄せてて両手の指の動きが滑らかですごく色っぽかった。


今日の京さんの表情を見たとき最初なんとなく「怖い」って印象だった。沙羅螺も狂気に満ちた動きをしてたしなんだか凄まじい感じだった。


アリアナで匠さんがベース弾くときYUCHIさんにドヤドヤ行ってて可愛かった。

この曲ではないんだけど、何かのときに2人がYUCHIさんのところにあるiPad見ながら微笑んでいて楽しそうだった。何を見ていたのか気になる。


今日のkissesも色気大爆発してて大変だった。シャツのボタンとボタンの間に手をすっと差し入れたり。カラーピン外しかけてボタンも外して少しずつはだけてた。


セッションのベース姿は何度見ても…と言っても3度目だけどドキドキする。今日はドラムとか他メンバーの方を向いたりしててセッションらしい雰囲気だなあと思った。シュッとスライドさせたり素早く指を動かしたり手元をすごく見たかったけど表情も見たいし忙しかった。普段楽器隊を見てる人たちはどうやってどこを見てるんだろうとか気になった。そして流し目がヤバかった。ちょうどこっちの角度に視線が来たような気がしたので…


本能お断りがどんどん大好きになっていく。

あんまり動かないで見るのが好きだの何だの言ってたけど今日は自然と身体が動いて楽しかった。

しかも次がvandalで、YUCHIさんも煽ってるし匠さんも前に出てくるし引き続き騒いでしまった。そして匠さんが歯でギター弾いてた。キャー!


三島由紀夫の歌詩のところで切腹ジェスチャーしてた。


こないだ京さんがいつもピンク照明だな(えろいなぁ)って思ったんだけど、何故ならマイクスタンドにライトがついていたからであった。でもただ、まだ、私。のときとかは消していたので常にという訳ではなかったみたい。


濡羽色の"私を今抱いてほしい"ではシャツを両手でバッとはだけて、animaでは逆にすっと胸元を隠していた。animaのメロ部分の歌詩は変えていた。(うまく聞き取れず)


漂白フレーバーは最初変な曲だなーと思っていたけどじわじわハマって来ている。この曲のときは普通のマイクなので右手に持ったままテルミンを弾いてた。(嬲りの時はテルミンの横のマイクなので持ってない。嬲りのときはすごく仰け反りながら歌ってたりしてそれもとてもカッコいい)

この時だったか忘れたけど、マイクを逆手に持ってた時があってそれもなんだかカッコ良かった。

詩に合わせて空中に三角描いてた。


私の語彙力が限られているので「カッコ良かった」ばっかりだな。


最後にはけるときの順番てフリーダムなのかな。名古屋では京さんからはけてったけど、今日はまずYUCHIさんが前にずいずい出てきてそして急にベース置いてはけてった。京さんはずっと踊りまくってて、utAさんがセンター通るときにスッと踊るのやめて一緒にはけてった。そしてドラムとピアノのセッションがしばしあって未架さん、匠さんの順に。


なんとなく個人的な感覚だけど今日すごく良くって本当にもっと聴きたくてアンコール(拍手)してたけど、やっぱり普段はないですよね!

少し日があきますが仙台を楽しみに待つことといたします。

 

 

衣装メモ

京さんはスーツで最初だけ丸サングラス。マダラA/W新作の白シャツにカラーピン、カフス、ネックレス。カフスは左右で違ってた。ネクタイはなし。ボトムはゆったりめのパンツ。ベルトか何か分からない帯状のものが一本垂れ下がってた。靴までは見えず(翌日公式インスタに上げて頂いてた)。メイクは例の赤い口紅に、アイライン。白っぽいグレーの(?)カラコン。左手にゴールドのスクエアリング。あと、髪が先日と逆で左分けだった。

匠さんはアー写な感じのハットスタイル。美人メイク。

YUCHIさんは最初黒のアウター(?)着てたけど三曲目くらいで脱いでた。下は長い白タンク。

(京さんがジャケット脱ぐタイミングと同じだった)

utAさんと未架さんは角度的によく見えなかった。


下手寄り、上手寄り、ちょっと後ろと色んな位置で見て来たので今度はど真ん中がいいなあ…

f:id:piyocom:20190608170144j:image

 

 

大阪

FORTY

UMEDA TRAD

 

ここも初めて来た会場。

フロアは縦長で真ん中に段差があり。今回は幸いにも段差のところで観ることができ、やや距離はあるけど視界はクリアだった。

 

セットリストは名古屋から新曲以外の入れ替わりがあって純朴、アリアナ、leather fieldが入っていた。どれも馴染んでる感じ。

 

大まかな構成は名古屋と同じ感じで、京さんがベースを弾くセッションももちろんあり。今日もまたベース演奏姿にドキドキした。もしかしてピックをくわえてませんでしたか。

 

いくつかあるセッション、もうほぼ新曲かなって思う感じなんだけど、青照明のときはutAさんギターがメインな歌モノ、後半のは匠さんのピアノがメインの歌モノという感じだった。例の京くんがベース弾く時のが一番長くて全員でやってる。utAさんもギターじゃない何かを鳴らしてたりしてるのが見えた。

(そして今日はカチカチ君があまり見えなかった。長身のあの客!身長はやむを得ないけどライブ中はキャップは取ってくれ)

 

君は剥き出しの中に好きなギターがあるんだけど、やっぱりutAさんが弾いてた。(いや、音源とライブで同じかどうかは分からないんですけど、なんか聴いた瞬間うたさんぽいな!って思っていた)

 

あと曲忘れてしまったけど、前半の…ドラムめっちゃかっこいいとこあってすごく素敵だった。一番最後の漂白フレーバー後のドラムもすごかった。

 

本能お断りはとても楽しい。

 

京さんが頭を左右に振ってるときにそれに合わせて振るとなんだかとても心地よいことに気づいた。わたしはやっぱりスタンディングでもそこまで激しく動かないで観るのが好きかな。腕もdunesの手拍子以外はあげない。

 

衣装メモ

京さんは背中が開いてる黒シャツ(前にも着てたことあったと思う)に黒のパンツ。メイクはよく見えず。髪型は昨日と同じ感じ。グラサンなし。

匠さんは名古屋はアップにしてたけど大阪ではハット。アー写みたいな感じ。

utAさんはジャケット着てて、今日の会場めちゃめちゃ暑かったので暑そうだなって思いながら見てしまった。。

YUCHIさんはノースリタンク。

未架さんは髪がストレートになってた。

京さん以外のメンバーの衣装はステージが暗いこともあってあんまり覚えてないかも。

 

今日からsukekiyo公式インスタができて、なんとdorothyがライブ配信されました。しかもストーリーに残してくれたので行った人も余韻に浸ることが出来るという。

(でも例によって匠さんが奥まってて暗くてよく見えなかった!)

前の撮影OKとかもだけど、こういった試みをいろいろスピード感もってやっているのってとてもありがたいことだし柔軟さを感じる。

あとちゃんと気づいてなかったけど、公式Twitterに上がるセトリの画像がまさに本日の模様でそれも嬉しいと思った。

 

あと今日の会場めちゃめちゃ暑くて動いていなくても汗びっしょりになってしまった。

今のわたしは体調が不安定なので最後まで持つかなとやや集中力が途切れてしまったのは反省点。

 

そんなこんなで曲レポ少ないけど、、福岡へ。

福岡は初上陸です。

 

 

(ちなみに突発遠征のためゼメキスカフェのチケットは取ってなかったので断念しました)

 

f:id:piyocom:20190608170631j:image

 

名古屋 つづき

昨日のメモ。

 

名古屋ReNY limitedは初めての会場だったんだけど、ステージが結構高くて真ん中くらいの位置からでもとても見易かった。段差の柵を取れたらさらに見易そう。

ステージの天井にはミラーボールが4つもあって、あと劇場みたいな幕もありました。(使ってはいなかったけど)

 

 

開演時ブザーあり。

SEは前と同じもの。(これを聴くと映写機がカラカラ回ってる映像が目に浮かぶ)

 

偶像モラトリアム

京さんは後ろの機材のマイクを使用。

グラサンが似合っててかっこいい。

YUCHIさんがマラカスのような物を振ってた。

何でもありな感じがいい。

一曲目はとにかく、京さんがカッコよすぎなのと久しぶりに観るということでテンパっていた。

 

猥雑

"最悪な物を見てしまった"の歌い方(切るところ)が音源と違ってたような。より力強くてカッコよくなってた。

 

沙羅螺。

コーラスが漢気溢れててよかった。

 

dorothy

音源を聴いたときに、打ち込みっぽいからライブでどうなるのか特に気になっていた曲。

各メンバーが何を鳴らしていたかよく見られなかったけど、全然違和感なかったしむしろとてもよかった。

80年代な雰囲気…?歌モノとしてもすごく心地よかった。あと京さんが踊る。すごく踊る。

 

kisses

例のところで、そっと唇を押さえてからフロアにふわっと向ける投げキス。

いつも思うけどベースかっこいい。

 

首吊り遊具

断面地獄がめちゃめちゃ回っていた気がする。(腕ぐるぐる)

あと手も振っていた気がする。

この曲はスカートとかワンピースとか出てきてとても可愛い曲。

 

アナタヨリウエ

新潟ではやってなかったらしい?初演を聴けて嬉しく思います。

首から上と下のジェスチャーしてた。

 

君は剥き出し

 

こうも違うモノなのか、要するに

昔ライブでやった時の記憶があんまりなくて、でも"無い無い"のところのごりごりな感じは印象に残っててそれがパワーアップした感じ。

"飾りじゃないのよ涙は"のところで涙を流すジェスチャー

 

本能お断り

たしかイントロでこめかみトントンしてた。

とても、とても色気が溢れ出ていて"焦らさないで"の歌い方がかなりやばかったと思います…

ライブで楽しい曲。

"そしてdie"とか声出したくなっちゃうけど口パクのみです。

 

dunes

好きな曲きたーっ

間奏で手拍子を煽ってた。

綱引きみたいな動きをするところがあるんだけど、真正面だったのでキャーでした。

 

嬲り

セトリに入っていて嬉しい!

テルミンさばきを見るのが好きなのです。

 

たぶん嬲り後に京さんが呪文みたいなのを唱えていた短めセッションがあって、たまたま京さんの目線の延長線上にいたために目が合いながら呪文かけられてる風に思って頭がおかしくなりました。(絶頂)

 

濡羽色

おかしくなった頭をイントロでなんとか引き戻してじっくり聴きました。

この曲とても好き。

イントロとアウトロのSE(というのだろうか)も流れてた。

 

anima

この流れでのこの曲はやばかった。

前のツアーまでのanimaとは少し違って聴こえた。なんというかより色っぽいというか端的に言うとエロさがあった。イントロでちょっと舌ぺろりしてたのと、あと苦い優しさを飲み干すときの動きも変わっていた。

 

ただ、まだ、私。

良かったという記憶しかない。

 

憂染

泣いた。これは泣いた。

曲が完璧だ!!とか思いながらsukekiyo愛していますという感情で満たされていた。

大サビ(?)の"窓際に置いた"で、両手の親指人差し指で四角いフレーム作ってたので、写真立てか何かを置いたという解釈で合ってたんだなと思った。

 

漂白フレーバー

チャイナブルーの流し込み方がめちゃくちゃエロかった。

この曲もテルミンありだった。

 

曲のアウトロでメンバーが順々にハケていって、「おやすみ」は無し。京さんはノリながらその延長みたいな感じに上手にハケていってさりげなかった。

 

結構セッションが多めだった。

長めのセッションをどこでやったか忘れてしまったんだけど、なんと京さんがベースを弾いていたのです!!!

YUCHIさんがセンターに移動して京さんが上手へ。初めて見る姿に異様な興奮を覚え、直立してただただ見詰めてしまいました。もうめっちゃカッコよかった。ちなみに私がベースの音をちゃんと聞き分けられていたかは不明(悲)

タブレットか何かを見ながら弾いていたような気がする。

animaの後のセッションはしっとり哀しく歌いあげる系。"闇が怖い" "夜が辛い" といった歌詩。

 

演出としては、ライブハウスなので映像はなし。

照明もシンプルめで全体的に暗くてステージがよく見えない感じ。上手後方からの斜めの照明がちょうどこっちに向いてることが多くて時々眩しかった。そして京さんはほとんど全編にわたりピンクでした。

 

京さんは最初丸サングラス。二曲目くらいでは外してた。メイクはイケメン(としか表現しようのないメイク)。髪は金髪で前が長めで後ろ短め。スーツでネクタイはなくてネックレス。たぶんマダラ。襟を止めるアレ(名称がわからない)。シャツの袖は折り返してカフスで留めてた。ボトムスと靴は見えず。あとスクエアリングと、左耳にピアス。ジャケットを脱ぎ、徐々にシャツをはだけていってセクシーでした。シャツはだけてからはネックレスを襟の外から素肌へ。

そしてタトゥーが増えていまして。右の首に女性の顔ふたつ。顎の下に英文字のようなもの。左胸に大きめの何か。

 

 

夢のような時間でした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

名古屋

FORTY。

新潟は行けなかったので自分のツアー初日。

 

 

ああ!なんてカッコよかったのでしょう。

見所がありすぎて何から書いたらいいものか。

 

新曲全部やりたいと言ってた通り全部入ってたし、音源の流れに沿ったセットリストも良かったです。

あとあれです!京さんがセッションでベース弾く姿にズギュンとやられてホントのホントにいつもと違うドキドキがありました。

終始、京さんの照明はピンクで、まさにピンクでした。

 

音源でも好きな「憂染」がライブでも良すぎて感動して涙しました。観ながらコレは全パートが最高な曲だな!!と思っていました。

 

あと今回から最後のおやすみがなくなって、漂白フレーバーのアウトロでさりげなくハケていくのが新しくて面白いと思いました。

 

 

これはひとまず日記カテゴリにしておいて、明日あらためて書こうかな…書けるかな…

 

それにしても、メンタル不感症になっていた私は、ステキなものを観てときめく感覚を思い出しつつあるかもしれませぬ。

 

f:id:piyocom:20190604235527j:image

 

つめいた改めゆびいた

昔このような日記を書いたのですが↓

https://piyocom.hatenablog.jp/entry/20140115/1389741786

 

何年ごしで皮膚科に行ってきたのです。

そしたら…イボでした。

 

皮膚がガサガサしていて、イボみたいなイボじゃなかったから意外でした。

 

治療としては、液体窒素でプシューっと。

1、2週間おきにしばらく通う必要があるそうです。